TEL. 03-5475-8777

WEB予約 WEB予約

DENTURE入れ歯

入れ歯(義歯)

何度も通院しているのに入れ歯が全然合わない!という経験はございませんか?
入れ歯は、歯を多く失ってしまった方のための治療法の一つです。

入れ歯治療

入れ歯治療イメージ

入れ歯治療について

当院では、入れ歯の治療を段階的に行うことで、精密な入れ歯を作ることができると考えております。

入れ歯が歯茎に接するところやかみ合わせは大変緻密ですので、患者様のお口全体の状態を把握しながら、丁寧に治療させていただきます。

入れ歯治療イメージ

快適な生活のために

また、インプラントを土台とした入れ歯も製作させていただくことができますので、歯茎が痩せてしまった患者様でも、快適にお食事していただくことができるようになります。

ご不明な点がございましたら、いつでもご相談ください。

入れ歯の種類について

「総入れ歯」と「部分入れ歯」

入れ歯治療イメージ

総入れ歯

全ての歯を失ってしまった場合に使う入れ歯です。顎の裏面も覆うような大きな入れ歯のことを指します。すべての歯を人工歯によって補います。

入れ歯治療イメージ

部分入れ歯

歯を失った部分にのみ使用する入れ歯です。歯が1本でも残っていれば、部分入れ歯を作ることになります。残っている健康な歯を利用して入れ歯を固定します。

入れ歯の材質

ノンクラスプ・デンチャー

従来の入れ歯にあったような金属のバネが無く、半透明の材質なので装着しているように見えず、目立たない入れ歯です。

硬くないため心地よく装着していただけます。

また、金属を使用していないので金属アレルギーの方でも安心して使用して頂けます。

自費診療(保険外診療)による入れ歯になります。

こんな方におすすめ

金属床義歯

歯ぐきに触れる部分が金属で作られている入れ歯です。

金属にすることで入れ歯を薄くすることができるので、保険適用の入れ歯よりもしゃべりやすかったり、食べ物の温度も伝わりやすく、おいしく食事ができます。

金属なので耐久性に優れており、残っている歯への影響も少ないです。

自費診療(保険外診療)による入れ歯になります。

こんな方へおすすめ

レジン床義歯

歯ぐきに触れる部分がレジン(プラスチック)で作られた保険適用の入れ歯です。

食べ物の熱さや冷たさに対する熱伝導が悪く、強度を保つために厚く、大きめに作らなければならないので違和感があったり、しゃべりにくいという難点があります。

しかし、保険適用なので安価で、ほとんどの症例で使用できるといったメリットがあります。

こんな方へおすすめ